ヤザワランバーの2つのモデルハウス


注文住宅で最も難しいのは資金面ではなく、
如何に上手く建築会社さんに自分の要望を伝えられるかになります。
○○がしたい××な家が欲しいと伝えて、いざ住居が完成して実際に住み始めてから、
もっとこうなっていれば良かった、と後悔することが多分にあるかもしれません。
見積もりや設計図では良いと思っていたことでも、
いざ現物になると自分が思い描いていたイメージと違うことがあるそうです。
そうした齟齬を無くす簡単な手段の一つがモデルハウス見学です。
現物を見ることで、間取りや窓、照明の位置を確認して住み心地を確かめることができます。

ヤザワランバーのモデルハウスは渋谷と立川に一つずつあります。
どちらもそれぞれ特色がありますので、詳しく紹介したいと思います。

渋谷にあるヤザワランバーのモデルハウスは「ideal × real」と名付けられています。
空間を贅沢に使った“理想的”な住まいを左辺に、
都市部の少ない土地面積でも十分に生活空間を満たせるよう
“現実的”な住まいを右辺に、2つのスタイルの住居を同時に確認できるモデルハウスになります。

立川にあるヤザワランバーのモデルハウスは屋上をプラスワンリビングにするコンセプトで建てられています。
屋上を単なる屋根として扱うのではなく、
趣味を堪能できるようにソファーや露天風呂などのレジャー設備を設けています。
また、家のデザインにもこだわりがあり、性能や設備のグレードにも気を遣っています。

他にも、ヤザワランバーのショールームが立川と大田にありますので、
家具や壁のデザインなどを確認したい場合はそちらもご参考お願いします。